家族旅行から一人旅まで選べるおすすめ小旅行

>

ファミリー向けスポット

日光東照宮の魅力を再発見!

関東の栃木県日光市、江戸時代の初代将軍・徳川家康が祀られている日光東照宮。
最近、改修を施され、また新たにブームに火が付いた日光東照宮は言わずと知れたあの「見ざる・言わざる・聞かざる」の三猿の彫刻が有名ですよね。
日光東照宮の境内には国宝八棟、重要文化財が三十四棟、計五十五棟の建物が存在しています。
これらの数多くの建築物はきらびやかな色彩の中にも繊細で精巧な造りが施されていて、芸術的にも非常に高い評価をされています。
一度、修学旅行や家族旅行で行ったことがあるけど、興味を持てなかった方でもまた大人になってから改めて日光東照宮の魅力に気づくという人も多いのではないでしょうか。
この日光東照宮の三猿の精神を日常生活の中にも取り入れるべく、子育てから解放されゆっくり旅を味わえる世代にぜひ訪れてみてください。

広大な和風園庭で夫婦の時間をかみしめる

ちょっとした連休で楽しむ小旅行は張り切って海外に行っても逆に疲れちゃうし、やはり日本人は国内の温泉でゆっくり心も体も癒されたいものですよね。
ここで紹介する山梨県にある「鐘山苑」はそんな方々にピッタリの昔ながらの風情漂うお宿です。
鐘山苑が誇る特徴は何といっても、その敷地内に広がる壮大な和風庭園でしょう。
お抹茶を立てられる休憩スペースをはじめ、散策すると聞こえてくる川のせせらぎ、そして浴衣をきたまま身も心もほっこりできる足湯の場もあり、近場でゆっくりしたい方にはこれ以上ないスポットです。
そして鐘山苑のもう一つの魅力は、露天風呂からも富士山が眺望できるロケーションにあることです。
天気の良い日などはちょっと早起きして朝風呂で富士山の朝日を拝め、最高の気分で一日をはじめてみるのも乙ですね。


この記事をシェアする